◆真田町Map & アトリエ周辺Map
 
◆アトリエ探訪 
 
 ◆事務所概要
  ◆実績  
 

 ◆信州上田松尾町商店会活性化策
 
◆まちおこし フリーペーパー「真田坂」 
≪ブログ≫

 ◆男の道楽 骨董・アンティーク
  ◆骨董入門
  ◆酒の肴 一八料理
  ◆晩酌日記・今宵の酒/居酒屋紀行
 
◆野点珈琲道家元/信州”水”紀行
  ◆信州カリー(カレー)研究所
 
◆知人・友人リンク
 
Google
更新記録 
2011年の更新記録はこちら
2010年の更新記録はこちら
2009年の更新記録はこちら
2008年の更新記録はこちら
2007年の更新記録はこちら
2006年の更新記録はこちら
2005年の更新記録はこちら
2004年の更新記録はこちら

リンク フリーですが
ご一報をお待ちします。
リンク用バナー
州真
庵田
●Yahoo信州上田市真田町
 
真田町の天気
地震情報

●東京電力 雨量・雷観測情報
copyright(c)2004, shuhei ando all right reserved. 本サイト内の全ての画像・文章・音声の無断転載を禁じます。

Update /// 2004.3.12
「那覇路地散策」 1995年

東北地方太平洋沖地震の被害にあわれました皆様へ
昨年3月11日の宮城県三陸沖を震源とした「東北地方太平洋沖地震」から一年。
一日も早く復興し、普段の生活に戻れますよう願っております。また、微力ながら、その日が近づくように協力してまいります。
       平成24年 3月11日

真田創造工房 写真家・プランナー

安藤州平
Webアトリエ

 私には二人の師匠がいたが、二人とも 「写真はペンと同じ表現の一手段。だからこそジャンルを持つな」と教えられた。
 私も写真にとらわれずプランナーとして全国を巡り、西日本を旅しながら写真を撮ってきた。
 写真というものは恐ろしい。スタジオであろうがフィールドであろうが、幅広い視点、柔軟な取材体勢、 瞬間的な構築力、文化に対する理解力がないと、一瞬を切り取ったとしても薄っぺらな写真になる。さまざまな知識と経験が、写真に奥行きを与えるのである。自然と実証主義的プランナーになっていく。
 不思議なもので、古き良きものや自然を愛するようになる。
 そして当たり前なことに気がつく。
 「古き良きものの文化を基礎として、新しいものが生まれる」と。
 35才までにアンティーク関連の著書を出したいと思い、共著ではあるが願いがかなった。その後、数冊の本にかかわり、雑誌連載、TVへと表現の場が広がっていった。気がつけば本当に「何屋なんだろうか?」と考え込んでしまう。
愛用のカメラ●KODAK ベスト・ポケット・コダック